新刊本「夢本」夢を育て、夢を応援する39の名言

前著「ビジネスマン兵法」発売から、1カ月後に新刊本「夢本」が発売となりました。出版社や関係者の皆さまに感謝でいっぱいです。

「夢本」夢を育て、夢を応援する39の名言

amazonにて発売中。大手書店でも取り寄せできます。元気がわいてくる本、人生を応援する本です(2018年6月11日発売)


鎌田敏と鎌倉敏之助の共著です。同一人物ですが^_^;城島茂と島茂子のような関係だと思ってください(^_-)-☆楽しんでおります。


amazonでの内容紹介は次の通りです。


この「夢本」は、夢を育むパワー、夢を応援するパワーを持つ名言を紹介するものです。

カバンにすっと入るサイズの小さな、小さな本ですが、エネルギーがいっぱい、いっぱい詰まっています。心のビタミンを補給したいときに、パッと開いて、あなたの心にすっと入るお好きなところをお読みください。

夢と出会いたい、ちょっと凹んでいる、もっとエネルギーが欲しい、背中を押してほしい、夢を叶えたい・・・そんなあなたの人生の旅のお供に。

下記のような夢や人生に力をくれる名言をたくさん紹介し、鎌田敏(びん)・鎌倉敏之助(びんのすけ)が名言から感じた心のあり方や生き方への応援メッセージをたくさん散りばめています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ドアの向こうに夢があるなら、ドアがあくまで叩き続けるんだ』(矢沢永吉・ミュージシャン)

叩き続けるということは、行動し続けるということです。

誰かが気づいてくれます。誰かが見てくれています。

あきらめない限り、可能性は残っています。

まずはドアの前に立ちましょう。

すべてはそこから始まります。

そこんとこ、ヨロシク!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『地を養えば、花は自らひらく』(石川洋・托鉢者)

地とは根であり、心のことです。

心を耕し、心を養うことなく、花ばかりを求めてはいけません。

外側ばかりに目を向けずに、内側に目を向けましょう。

人生いろいろです。いろいろあるから、花は枯れることもありますが、地や根である心が豊かであれば、花はまた自ら開きます。

心を養うには、「ありがとう」と言われる生き方が大切です。

私は子供たちへの講演では「ありがとうと言うことも大切、ありがとうと言われることも大切」と伝えています。彼らは、誰かのお役に立つことを通じて「ありがとう」と言われるでしょう。この「ありがとう」と言われる経験が、子どもの心を温かく養います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

などなど・・・

この本があなたの夢を育み、あなたの夢を応援するお役にたてれば嬉しいです。




amazonのカテゴリーランキング(社会道徳というカテゴリー)で6位までいきました。感謝。1位~4位まではデール・カーネギーの名著「人を動かす」「道は開ける」シリーズが不動のポジションで5位はメンタリストDaiGoさんでした。この壁はやはり高かったです。

オンデマンド出版ですので、絶版になることはないので、長く存在してくれて、必要とされる人のもとで拙著がお役にたてれば嬉しいです。

鎌倉敏之助 公式サイト ~すべての世代の志と感動ある人生を応援します~

志と感動ある人生を応援する講演会講師・鎌倉敏之助(びんのすけ)参上! 志サポーター・歴史コラムニスト

0コメント

  • 1000 / 1000